HOME>イチオシ情報>バツイチから始める婚活のすすめとポイントを紹介

目次

自分らしさをアピール

真剣にお互いを助け合う存在になりたいと利用する方が増えているのが婚活です。結婚を意識した出会いを探すことが前提ですが、まずは付き合って見極めることが第一歩です。そんな時には正直で誠実、前向きなことは重要です。そのためバツイチであっても、それを糧にして人生を前向きに過ごして明るく意欲があることが好印象です。バツイチの婚活は頑張っている自分をアピールすることがプラスに印象になります。また、バツイチの事実は前もって知らせておくと、それでも魅力が勝っていると感じた方に出会えるので支障も少なく、あとから悩むこともなくて安心です。

こだわらない方も多数

バツイチで婚活というと条件でスルーされることが多いと思いがちですが、意外と気にならないという方も多いです。結婚をしたい方は家庭を持ちたい方がほとんどですので、むしろ結婚経験がある方や子供がいてもいいと思う方も多くいます。そのため、隠すことなく正直に向き合う姿勢が大切ですし、同じような経験をした方なら悩み事も理解してもらえるので出会いの門が広がります。思った以上に出会いの形は多様化していますので、必要以上に気がまえることはありません。

マイナス意識は捨てること

バツイチで婚活をするときに気を付けたいポイントは、何といっても後ろ向きな考えをしないことです。知らず知らずのうちにマイナス思考が行動や言葉に出てしまうものです。付き合っていく中でマイナス思考の方だと相手も暗い気分になってしまいますし、疲れてしまうので敬遠されてしまいます。バツイチを真面目にとらえて、そこからステップアップしていくぐらいの気持ちを持っている方が安心感もあります。ただ、開き直りのような態度は控えた方が好感を持たれます。

時間をかけることも必要

お互いが意気投合したら次へと進みたくなりますが、バツイチの婚活の場合はワンクッション置くことが必要になるケースもあります。例えばお子さんがいる場合には夫婦二人の問題ではなく、親子関係が成り立つのかを見極める必要もあります。また、結婚となるとしっかりとお互いの考えを言える関係に対等になれるかも重要です。

広告募集中